こんにちは 暮らしがラクになる片付けコンサルタント たがわみどりです

私の憧れの先輩整理収納アドバイザー長野ゆかさんの2冊目の著書「図解 がんばらない家事の基本」を読んだ感想をお伝えします。

本の内容は私もセミナーで使っている整理収納のエッセンスが盛り込まれていたり、具体的な時短のコツや何の為に家事をするのかといった考え方まで学べます!気負いせずに取り組めるノウハウが32個も掲載!

片付けのプロである整理収納アドバイザーの仲間も、この本を手に入れようとあちこち駆け回っている程です。

というのも、この本は本屋さんでは手に入らないレア本なのです。

「家事に疲れた」「毎日家事に追われている」、「私だけが家事をしている」と悩んでいたり、家事の工夫を探している方、また私のような整理収納アドバイザーの方にもおすすめの本です。

*タイトルで勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんので、補足説明します。

この本は、これから一人暮らしや結婚などで、初めて家事をする家事初心者が望む、アイロンのかけ方、洗濯のたたみ方、トイレ掃除のやり方など具体的な作業手順を伝える内容ではありません。家事作業を理解している方がさらに暮らしが快適になる為のコツをご紹介する本です。

「図解 がんばらない家事の基本」の心に強く残った3つ

家事は「こなす」のではなく、「家族が豊かに過ごせるように」する

せっかちでガサツな私は、はっとさせられました。

フルタイム勤務、ワンオペ育児時代の私は、まさにこれだった。

「ていねいな暮らし」に憧れを抱いていた時期もありましたが、整理収納を学んでからは、私には不要と気づき、時短家事に邁進。

私の中では、ていねいな暮らしの真逆に時短家事があり、時短家事=家事をこなすと誤った認識だったことに気づかされました。

時短家事=心に余裕がある毎日を作る

豊かに過ごせるようになるには、気持ちに余裕がないと。

心にゆとりを生むためのがんばらない家事。私にぴったりです。

*「こなす」の意味ですが、「やっつけ仕事」のようなもんですね。

整理収納アドバイザーにもおすすめ、整理の大切さが図解でわかりやすく解説

私自身、自分のセミナーで話していることも載っていました。

それは、著者の長野ゆかさんが整理収納アドバイザーだから、さらに全国で数少ない整理収納アドバイザー1級認定講師なので「整理・収納・整頓・片付け・掃除」の定義をていねいに解説。

私自身、復習にもなりましたし、こんな言い回しをすれば受講者様にも伝わるかも?ととても勉強になりました。

私自身、「整理の大切さ」に重きを置いているので、やっぱり土台は大事だなと改めて実感。

片付けを「なんとなくわかる」で捉えていた方には「言われてみれば確かにそうだ」と納得頂けます。

片付けにまつわる言葉の定義を理解することで、今何をするべきかがわかりますよ。

時間をお金で買う

冒頭でもいいましたが、私はせっかちでガサツです。

時短家事が好きで、効率、生産性に重きを置いているので、この本に共感できる部分が沢山あります。

なかでも、「家事代行サービスの利用を考えてみる」という、いわば時間をお金で買うという考え方もすごく共感しました。

私自身、家事代行サービスを利用したこともありますし、大手家事代行サービスで働いていたことがあるので家事代行の素晴らしい価値を充分理解しています。

お掃除だけではなく、選択や野菜のカットなどの下ごしらえなどもしてもらえます。帰宅した時に部屋が片付けているだけで、仕事の疲れが和らいだのを覚えています。

家族に八つ当たりして頑張って家事するよりも、家事シェアに力を注ぐよりも、お金で家事を手に入れることで、簡単で仕上がりに感動します。しかもプロの技も学べます。

これは自分が心地よく過ごせる為の投資だと私は考えています。

「図解 がんばらない家事の基本」は期間限定書籍

上記の続きになりますが、この本を手に入れる際にも、お金で時間を買った部分があります。

2019年11月30日に発売された本ですが、期間限定販売です。

取扱店も普通の本屋さんではなく、コンビニのみの取り扱い。

コンビニだと近くにたくさんある。だから気軽に買えると思っていたら、全ての店舗に取り扱いがないので、自分の足で見つけないといけないというレア本だったのです。

私は近所のコンビニ3軒に買い物ついでに立ち寄りましたが、売ってなかったのでもしかしたらと「メルカリ」をチェックすると定価1,000円の本が送料込み1,400円で出品されていました。

すぐに購入!400円プラスするだけで、探す手間やガソリン代、探しに行ったコンビニで子どもにお菓子をねだられたらなどを考えると、安いなという考えです。

「図解 がんばらない家事の基本」は子育てにも役立つ

全てを読み終えて思ったのは、私一人だけで独り占めするのはもったいない。

家族と豊かに過ごすために、自分一人で読むのではなく、娘にも読ませたいなと思えた本でした。

家事をなぜするのか?家事の大切さや、時短の工夫をする考え方のプロセスを学ぶことで、効率よく勉強する考え方にも役立ちます。

また、時間の有限性についても学べます。

そう、家事はこの本にあるように

「人生が変わる学びの時間」なのです!!

「図解 がんばらない家事の基本」の未来

ここからは憶測です。

私は憧れの先輩アドバイザーが出版されたということを知って購入しましたが、きっと知らなくてもコンビニで見つけたら購入していた本でした。

なぜなら、私は片付けを仕事にしているので参考にしたいのと、1年ほど前にコンビニで同じ出版社が発行している片づけ本を購入していたのです。こちらもとってもおもしろかったです。

上記のコンビニ本には新版があり、そちらは単行本になっています。

つまり何が言いたいかというと、私の憶測では本の売れ行きや口コミなどで、新版にステップアップするのではないかと考えています。

そうなると、もっと深く学べるかも?と想像するだけでワクワク♫

終わりに 

感想を執筆しながら、子育てにも役立つことに気づいたので、家事リストを作ってみて、自分で実践しながら娘に伝えていこうと思います。

本を読んでみたいと思われたなら、お近くのコンビニやメルカリをチェックされてみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございました!